がん予防から転移の治療法まで│病気撃退マニュアル

医者

検査の重要性

女性にとって怖い病気

医者

乳がんは、女性にとって非常に怖い病気のひとつです。がんというもの自体、怖いですし誰しもがそうですがまさか自分がなるわけがないと思っている方がほとんどでしょう。確かに、そう思ってしまうのは仕方ないものです。しかし、きちんと知識を持っていれば乳がんはそこまで怖くない病気になります。と言うのも、きちんと毎年検診を受けていれば、がんが見つかったときにすぐに治療を始めれば初期の段階でがんを克服できるからです。なので、きちんと自分ががんになるかもしれないという前提をきちんと受け止めて、しっかりと検診を受けることが大切です。定期的に健診を受けることによって、子宮頸がんと同様に乳がんはそこまで怖くはない病気になるのです。

行動力が大切なカギ

最近は、県や市などによって乳がん検診を受けるようにと、クーポンが配布されることもあります。なので、そのクーポンを利用することでお得に検診を受けることができます。そのような機会があればきちんと病院へ行くことが大切です。クーポンなどがなかったとしても、乳がん検診はわりと簡単に受けることができます。会社の健康診断でもオプションなどで受けることができたり、普通に婦人科などで気軽に受診することが可能です。なので、勇気を出すことが一番です。インターネットでも、自分でしこりがないかどうかなどを触診でチェックできるように詳しく丁寧に書かれていたりするので、チェックをしてしこりがあればすぐに病院へ行くなど、とにかく行動力が大切です。